英語の勉強するのに単語を覚えないと!効果的に覚える方法は?

英語の勉強はコツがあります!!


英語の勉強はテキストのみでしていますか?今の時代、効率よく英語を勉強するならスマホも併用して使うと劇的に伸びます。

そもそも、英語が話せる人のほとんどが「英語は継続して勉強したらできる」と口を揃えて答えます。

そう、英語の勉強は継続なんです。

どうしたら継続できるか?

それは英語をいつも見る環境を整えることです。つまり、英語の習慣化です。そこでスマホが使えるんです!

スマホって少なからず毎日一回は見ますよね。そのスマホに英語の勉強を組み合わせれば、継続が可能になってきます。継続すれば英語は必ず上達します。

これは使わない手はないでしょう!

 

英語が話せるようになりたい!でも・・・単語が分からないんだよな・・・単語を覚えれなくて苦労している方は多いのではないでしょうか!?僕も単語を暗記するのって苦手なんです(汗)

英語力がないわけではないのに、英単語力の不足で思い道りに会話が出来ないことがよくあります。あれっ??この単語の意味ってなんだったかな・・・こんな経験多くの方がされてるのではないでしょうか!

英単語を大量に覚えるのは、なかなか大変ですよね。暗記パンって言う未来の道具でもあればマルッと暗記できるのですが(笑)覚えやすく忘れにくい英単語暗記法を探してみよう♪

英会話が出来る!英単語力がキーポイント

日本人は英文法が海外の人たちよりも得意だと言われます!そうなの??と思ってしまいますよね(汗)ペラペラと英語を話している海外の方たちは、文法や単語を間違って使っていることが多いそうなのです。

ジュンジ
そうなんだ?意外だな・・・外国の方が全ての人ではないだろうけど、文法や単語を間違って使ってるだなんて!!
スタディサプリが好きな英語の達人
実際のところ母国語が英語ではない方々が多いのだそうです。間違っていても気にせず話をするので、何の違和感も感じないのかもしれないですね。

日本人は文法が得意なんです!!しかし、スピーキング(英会話)力は決して高いとは言えないんですね。じゃあ、英単語力はどうなのか気になりますよね。僕も学生時代に一生懸命、2,000語も3,000語も単語を暗記しましたよ。膨大な数の単語をひたすら覚えた記憶があります。

今は小学校から英語の授業がありますが、僕の時代は中学生からが英語の授業スタートでした。約10年間も英単語と英文を勉強してきましたが、日本人で英語を話せる人は圧倒的に少ないのが現状です。

日常生活で、英単語書いたり英語で会話したりする環境だと忘れる事は無いのでしょうけど、社会人になって徐々に英単語力は失われて行きます・・・。せっかくたくさん覚えたというのに、使わないことで英単語力が失われていくなんて悲しい出来事です。

しか~し!英単語力は英会話の上達には欠かせないと言っても過言ではないと言えます!文法が苦手な人でも単語をいくつかつなげれば、なんとなく通じる事もありますし♪

英単語が分からないと何も伝える手段がなくなりますよね(汗)そう考えると英単語は必要不可欠だと言う事が分かります。

詰め込みの勉強法ではなく、効果的に英単語をマスターする方法を、こそーっと教えちゃいます♪

効果的な英単語の勉強法
  • 身の回りの物を英語で言ってみよう!
  • イメージや体験に結び付けて覚える
  • ボキャブラリー(単語量)を広げる!
  • 単語の意味を予想して文章を読んでみる

身の回りの物を英語で言ってみよう!

まずは、身の回りのものすべてを英語で言えるかどうか?からやってみましょう♪目に入ってくる身近なものから、Let’s try!(レッツトライ/試してみよう)ですよ。

ジュンジ
この方法だと日常生活をおくる中で英単語のことを考えられるよね♪
スタディサプリが好きな英語の達人
そうですね!良い方法だと思います。簡単なものから始めて今日は何個の単語が分かった!と言うふうにやってみましょう♪

これって何だったかな?などのように、知らない単語や忘れてる単語がある場合は、小さいノートなどに書きとめて、あとでまとめて調べてみましょう。もちろん、その場でスマートフォンなどで調べてもいいですよ!知らないままにしない事が大切です。

そして、1日の終わりに今日出会った英単語をノートに全て書き出して分かりやすく、まとめるの事も非常に大事です。毎日これを繰り返すことで知らなかった英単語が、知ってる単語に早変わり♪家の中でも出先でも常に意識して単語を覚えるようにしていきましょう。

イメージや体験に結び付けて覚える

常に英単語の事を考えてると買い物などで外出してる時、なんとなく目に入る文字が気になるんですよね。たとえば、「薬」という文字が目に入ったら、「薬」って英語で何て言うんだったかなー?ってなるんですよ。

たしか、薬の英訳はDrag(ドラッグ」と「Medicine(メディスン)」の2つだよな。ということは、薬を売ってる「薬局」は何て言うんだろう?

薬を売っているお店だから、「Drag Store(ドラッグストア)」という感じですね。

このようにひとつの単語に関連するものを探して覚える事により、1つ1つの単語を別々に記憶するより簡単に頭に入ってきます。いわゆる連想ゲームって感じですね♪

もう少し関連を広げると、「風邪薬」は「Cold Medicine(コールドメディス)」だったなーという感じで、どんどんひとつの単語が、たくさんの単語につながっていきます♪この様に関連付けを増やしていけば膨大な英単語量を吸収できること間違いなしです!

補足
「Medicine(メディスン)」:治療をする時に使う「薬」という意味です。お医者さんが処方する薬は ”Medicine”を使います。

「Drug(ドラッグ)」:体にいいもの、悪いものを含めて使う薬が ”Drug”です。よって、麻薬の代名詞のように使われるケースも多いです。

ここで大事なのは、知らない単語、忘れてしまった単語をそのままにしてしまうのではなく、すぐに調べる習慣をつけることです。英会話では予想もしない内容、それに伴う単語がたくさん出てきますので、身近な単語の覚え方としてはとても効果的です。

また、Googleなどを使って(ググって)覚えた単語の画像検索をしてみてください。その単語を表す写真やイラストがたくさん出てきます。そうやって、イメージと一緒に覚えるのもオススメです♪イメージで意味を理解する方法はものすごく効果がありますよ。

ボキャブラリー(単語量)を広げる!

1つの新しい英単語を覚えたらその意味だけではなく、単語がもつ他の意味や派生語・対義語・同意語・関連語を同時に調べてみましょう。

補足

  • 派生語(はせいご):単語に接辞などが付いたりして出来た語 (例)「子供っぽい」は「子供」からの派生語であり、「子供っぽさ」は「子供っぽい」からの派生語です。
  • 対義語(たいぎご):意味が反対になる語や、意味が対照的になる語の事
  • 同意語(どういご):同じ意味の語だけでなく、同じ意見、同じ意思の語
  • 関連語(かんれんご):関連した用語や言葉、関連性のあるキーワードなどの意味

単語のもつ他の意味を調べると、とても面白く多くの発見がありますよ。

単語のもつ意味の面白さ (例)Like
  • 最初に思いつく意味:「好む」「好きだ」
  • あまり思いつかない他の意味:「したい」「のような」「にている」など

『Like』ひとつでも多くの意味が出てきて、驚きですね!単語を辞書で調べたら、あまり使われないものも全て見るようにしましょう。僕の場合、その中で知らなかった意味や文例、同意語などはノートに書き出すようにしてますよ。

この方法は熟語でも同じです。例えば、「立ちなさい」を意味する「Stand Up」いう熟語であれば、逆の意味の熟語は何かを考えます。日本語では「座りなさい」になりますから、その意味をもつ「Sit down」が答えになります。

この「Stando Up」には、他にも「突っ立つ」「すっぽかす」「逆立つ」などの意味があるんですよ。

そして、その単語や熟語を使ってセンテンス(文章)を作ってみてください。簡単なもので良いので、使い方の違いが分かるようにしておくことが大切です。

Likeを使ったセンテンスの例
  • a like sum (同様な、類似な)
  • What is she like?(彼女はどんな人ですか?)
  • I can’t do it like you do.(君のするようにはできない。)

このように単語1つ1つに自分で考えたセンテンス(文章)を作っておく事で、表現の幅がかなり広がります。英単語の意味の深さと面白さを実感できます。

単語の意味を予想して文章を読んでみる

手軽に読めそうな英文の雑誌の中から興味のある内容の記事を選びます。まずは辞書なしで読んでみましょう。分からない単語があってもそのまま読み進んでください。

というのも、途中で調べてしまうと全体のストーリーが分からなくなるからです。分からない単語を飛ばして読んでも、なんとなくは理解できると思います。

読んでるときに意味が分からない単語には、アンダーラインを引いておきましょう。読み終わった後にアンダーラインを引いた単語の意味を考えてみてください!全体的なストーリーの流れから予想してみましょう。

このように文章の流れから単語の意味を予想した場合、ほとんどが実際の意味と同じである事が多いです。この方法は1つずつ調べていくよりも効率よく多くの単語を学ぶ事ができます。

慣れてきたら、選ぶ雑誌も変えてみましょう♪普通の小説とか趣味の本など、興味のある書籍にしてみるのも良いのですよ。地道で時間のかかる方法ですが、まちがいなく確実な英単語力が身につきます

ジュンジ
ただひたすらノートに書き出して、頭に詰め込む勉強方法は効率的ではなかったのか?!学生の時に色々な勉強方法を知ってればな~!
スタディサプリが好きな英語の達人
悔やまれる気持ちは分かります!その時々で勉強方法も進化していきますから仕方ないですよ♪
スタディサプリスタッフ
横から失礼します♪確かに、以前はひたすら暗記、暗記の詰め込み学習法でしたものね(汗)ここ最近では、辛い方法で英語を勉強しなくても良い時代になってますよ♪
ジュンジ
ですね!良い時代になりました♪僕も今、英語の勉強をしてますがストレスなく、楽しみながら英語力がグングン上がってます♪そんな僕のオススメは、これです♪
スタディサプリスタッフ
あっ!またまた横から失礼します(汗)ここは、私から言わせて下さい♪オススメは、スタディサプリEnglishです☆
ジュンジ
横取りなんて・・・トホホですね・・・。ひょっこりスタッフさんにはヤラレました(笑)

僕のオススメ!スタディサプリEnglish

なんと言っても、このスタディサプリEnglishの良いところは手軽にどこでも、場所や時間にとらわれない所です。僕もスキマ時間を利用して着実に英語力を伸ばしてます♪

ジュンジ
スマートフォンやタブレットでどこでも勉強ができるから、少しの時間でも英単語と英文に触れ合えるんだよね。だから、有効的な時間の使い方ができているよ♪
スタディサプリスタッフ
スキマの時間を有効活用できる、一番最適なアプリだと自信を持ってオススメしております!

スタディサプリEnglish「日常会話コース」で僕は英語の勉強をしてます。基本の勉強スタイルは、英文を聞いて声に出す感じで、どちらかと言うと英会話をマスターしたいんですよね!

最初は聞く、話すだけだったんですが!あれっ??この単語ってなんだっけ?読み方は分かるけど意味が・・・などの?にぶち当たりました(汗)

ヤバイ!英単語の意味も理解しないと駄目じゃん!この事に気付いて、自分オリジナルの単語帳を作ることにしました♪

見て・聞いて・話して・書いての勉強法に切り替えてから、英会話力UPと英単語力UPができるようになりました♪皆さんもこの、スタディサプリEnglishをフル活用して、英会話も英単語もマスターしてください。

まとめ

  • 英会話が出来るようになるには、単語力を身につける事が重要かつ効果的。
  • 効果的な英単語の勉強方法4つあります。常に英語を意識して生活する事で身につく。
  • イメージや体験に結び付けたり、日常生活で出会った文字を英単語にして常に英単語を意識したりすると覚えやすい。
  • スタディサプリEnglishを使って英会話力と英単語力を身につけてみよう♪自分の勉強スタイルで英語をゲットだぜ!

英単語を覚える方法がこんなにあるんだと驚いちゃいました!英語の勉強方法って調べれば調べるほど、自分に合った勉強法が見つけられるんですね♪

さらに、英単語はTOEIC対策にもつながるということで、その重要性を改めて感じました。スタディサプリEnglishを最大限に活用して英語をマスターしましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください