英語の勉強にNHKラジオ英語講座って今でも人気なのは本当?

英語の勉強はコツがあります!!


英語の勉強はテキストのみでしていますか?今の時代、効率よく英語を勉強するならスマホも併用して使うと劇的に伸びます。

そもそも、英語が話せる人のほとんどが「英語は継続して勉強したらできる」と口を揃えて答えます。

そう、英語の勉強は継続なんです。

どうしたら継続できるか?

それは英語をいつも見る環境を整えることです。つまり、英語の習慣化です。そこでスマホが使えるんです!

スマホって少なからず毎日一回は見ますよね。そのスマホに英語の勉強を組み合わせれば、継続が可能になってきます。継続すれば英語は必ず上達します。

これは使わない手はないでしょう!

 

こんにちは、みなさんは英語の勉強はされていますか?大人になって、かっこよく英語が話せるようになりたくて、試行錯誤しているところです。この前友人と英語の勉強の話題になった時、友人も英語の勉強中だと聞き、一気に話しが盛り上がりました。

どんな英語教材を使っているのか聞いてみたら「NHKのラジオ講座だよ」と聞いたので「今どき、ラジオ?」って意外だと思ったんです。「人気なのを知らないな~。テキストなんか早く買いに行かないと売り切れるほどだぞ~」なんて言うのでびっくりしました。

「ラジオで勉強するって、放送時間にはラジオの前にいなきゃ聞けないだろう。時間に合わせるのって大変じゃないか?」なんて言うと「時間にかかわらず、PCやスマホで聞けるんだよ」なんて自慢気に話すので、ちょっと気になるので調べたくなりました。

英語の勉強に人気があるのは、NHKのラジオ英語講座!?

NHK英語の勉強講座といえば、テレビ英語講座とラジオ英語講座の2つがありました。友人はラジオ英語講座を選んだそうですが、なぜラジオの方が人気なのでしょうか?

テレビ英語講座の方は、目から入ってくる情報に頼りがちになってしまい、英語の勉強をするのに一番大事な、耳からの情報に対する集中力が、テレビを見る事で薄れてしまう恐れがある事から、テレビよりラジオが人気があるそうです。

英語の勉強をする時には、「英語は耳から」とよく聞きますよね。耳から入ってきた情報を聞き取って、理解する能力を鍛える必要があるというので、聞く事に集中するしかないラジオ英語講座の方が、英語の勉強に向いているというのが選ばれている理由のようです。

実際にNHKテレビ英会話で講師を務められていた先生でさえ、「NHKテレビ英会話で講師をやっていながら、こんなことを言うのはおかしい話なのですが、私はラジオ英語講座の方がいいと思う」という内容のことをおっしゃっていたそうですよ(笑)

NHKのラジオ英語講座は13種類!どれを選べばいい?

試しにラジオ英語講座を聞いてみましょう。さて、天下のNHKと言えばテレビ番組でも長年にわたって、様々な年齢別に学生向けの勉強の番組がありました。英語の勉強で言えば、大人向けの英語の番組もあったはずですね。

それではラジオ英語講座はどうなんでしょうか。まずは番組ごとの、対象年齢も知っておきたいですよね。年齢やレベルごとに、どんな内容になっているのか調べてまとめてみました。

【 基礎英語1】

中学1年生や初級者の方向けです。

現役の中学校教諭、田中先生の指導が大人気の講座となっています。「声に出すから身につく! 声に出すから楽しくなる!」を基本方針と捉えて、英語の発音やリズム、イントネーションを、声に出して練習する内容です。

大人になったみなさんは、中学生から英語の勉強が始まりましたよね。

【ラジオ英会話】

高校レベルで 誰にでもおすすめできます。

高校レベルの英文法をおさえながら、英語の知識を『会話力』につなげる講座です。講師は“文法”と“気持ち”を結び付ける達人の大西先生です。受験や資格試験対策も意識したカリキュラムで、英語を“話したい”人を応援する内容です。

  • 【入門ビジネス英会話 】→ ビジネス英会話向けです
  • 【実践ビジネス英会話】→グローバル時代に対応する上級者向けです。
  • 【エンジョイ・シンプル・イングリッシュ】→英語を聞いて、そのままの英語を味わうので、日本語の解説は一切無いです。

…など様々な講座があり、NHKラジオ英語講座は全部で13個もの番組がありました。英語講座だけでもこんなにあったんですね。

(このうちストリーミング出来るのは、11番組もありました。ストリーミングとは何かは後の方で説明しますね☆)

ジュンジ
これだけ番組の数が多ければ、自分の勉強が進んで物足りなさを感じた時なんかに、番組を替えていくことで、さらに高みを目指せそうだなぁ~。

NHKラジオ英語講座にテキストを使いますか?

テレビやラジオがあれば、NHK英語講座は、受講料に一切お金がかからないのがいいですよね。とりあえずどんな感じなのかお試し出来るので、気に入ってそのまま始めたる人も多いかもしれませんね。

テキストが人気で売り切れるほど…だと聞きましたが、ラジオ講座の番組そのままの内容でテキストが市販されているようです。テキストを見ながらラジオ講座を聞いて勉強すれば、まさに鬼に金棒といったところでしょう。

英語の勉強にNHKテキストはやっぱり必要派!

しかもお得なことに、NHKの英語テキストはびっくりするくらい安いんです。たいていのものは1ヶ月500円しないんですよ。500円だなんて今時は漫画さえ買えないというのに、お財布にやさしすぎでしょう。だったら売り切れるのも納得です!

よく「聞き流すだけで英語が上達」なんていうキャッチフレーズを耳にしますが、聞くだけでは復習は出来ないですよね。効果的に学習しようと考えれば、ここはテキストを購入する人が多いのもうなずけますね。

NHKテキストのみの料金:例
  • NHK ラジオ ラジオ英会話
  • NHKラジオ入門ビジネス英語
  • NHKラジオ実践ビジネス英語

それぞれ1か月分定価は1冊486円(本体450円)となっていました。

英語の勉強にNHKテキストはあえて使わない派!

ところが友人は「テキストは必要ない」と真っ向から「使わない派」を宣言しました。どうやってテキストを使わないで、英語の勉強ができるというのでしょうか?

友人は自分の英語のレベルに「ぴったり」の講座ではなく、1つ下のレベルをわざと選んで聞いていくやり方で勉強しているそうです。

テキストがなくても、聞くだけで理解できるレベルの講座を選ぶのがポイントだと言っていました。自分のレベルより下のレベルの講座を選んだのは、そうでないとちゃんと頭に入らないからですね(笑)

友人のそもそもの勉強のスタイルも、勉強する場所から違ってました。机に向かって勉強するスタイルではなく、運転中の車の中とか、お風呂の時間を使って「聞き流し」をするという方法で勉強していたんです!

「ラジオ講座は詳しい解説があるから、たとえ聞き取れない部分があっても、解説を聞けば分かるのさ」とも言っていました。だからテキストが無くても大丈夫なんですね。

ジュンジ
そうか!「聞き流し用」とうたっている講座も確かあったぞ~。だからこそ、こんなにたくさんの数の英語講座があるんだな~

NHKラジオ音声の視聴って、どうやって聞いてるの?

確か友人は、車の運転中やお風呂の時に勉強すると言っていましたので、スマホで聞いているようです。ラジオの放送は時間が決まっているものですから、ラジオ放送時間に合わせて、いつも運転していたり、いつも入浴しているような生活なんて、ほとんどあり得ないですよね。

毎日、同じ時間に同じ行動をする事なんて、ロボットくらいしか出来ないでしょう。スマホのアプリがあれば、時間を気にせず勉強できると聞けば、確かに便利です。

NHKラジオ音声の視聴に、スマホアプリが便利

ラジオ放送時間以外で英語講座を聞くのに、とっても便利なスマホのアプリがあると教えてもらったので、早速僕もNHKのHPを調べました。「いつでもどこでも語学学習を楽しもう!」というフレーズと、「アプリのダウンロードはこちらから」の文字を見つけましたよ。

「ラジオ番組ストリーミング」のところに「NHKのラジオ第2で放送中の講座を、最初から最後まで、まるごと聴くことができます」と説明されていたので、このアプリから聞いてたんですね。ラジオで勉強する昔のイメージのような、ラジオの前にかじりついるわけでは無かったですね(笑)

アプリも良さそうだけどその前に僕はパソコンから、NHK英語講座のラジオ音声を聞いてみたくなりました。「マイ語学」から聞けるのかと思ったのですが、残念な事に「マイ語学」サービス終了のお知らせ…とあり、聞けなかったんです。

注意

現在はNHK英語講座で「マイ語学」から新規登録をクリックすると、サービス中止のお知らせのページにいきます。現在は新規登録は出来ないようです

NHKラジオ番組の「ストリーミング」から視聴できる?

焦りながらお知らせの方を読んでみると、「ラジオ番組ストリーミングのサービスは継続となります。」と続いてありました。そういえば「ストリーミング」とは一体何のことでしょうか?。この「ストリーミング配信」こそ、NHKラジオ講座をネットで視聴出来る方法のはずです。

「マイ語学」からは入れなかったのですが、NHKゴガクトップページのラジオ番組のページからは、ラジオ音声を聞く事が可能でした。

  1. HNKゴガクトップページに入ります
  2. ラジオ番組(ラジオ第2)の方で、聞きたい番組を選びます。
  3. 各番組ごとのナビゲーターの写真の下の「ストリーミング」の文字をクリックする

「ストリーミング」の文字をクリックすると、ラジオ英語講座の会話音声が聞こえましたよ。確かに途中切れすることなく、初めから終わりまでちゃんと視聴出来ました♪

今度はスマホからも、NHKラジオの視聴が出来るか確かめてみました。スマホなら、専用のアプリ「NHKゴガク」のダウンロードが便利です。アプリはみなさんおなじみの、かわいいリトル・チャロが目印ですよ♪

  1. スマホアプリの「NHKゴガク」をダウンロードします。
  2. 「ラジオストリーミング」の欄にラジオ番組が紹介されていますので、聞きたい番組を選ぶと音声が始まります。

スマホの方がもっと簡単に視聴が可能でした。聞きたい番組を選ぶだけでOKです。

簡単に会員ではない僕でも聞くことが出来たので、なんだか得した気分です。友人もラジオ英語を勉強するのに、スマホから自分のタイミングのいい時間で、便利に使っていたんですね。

ジュンジ
面白い~英語講座がたくさん配信されてるから、1つと言わず他の講座も聞いてみたくなったよ~。さすがに小学生用はパスかな…(笑)

NHK英語講座の音声の視聴には、有料で利用できるものもある

安心してばかりはいられません。「ストリーミング」ですが、致命的ともいえる欠点がある事に気が付きました。それは1週間だけの視聴に限られ、次の週になってしまうとさかのぼって視聴することははできなくなるという点です。

1週間だけの視聴だと、急な予定が入ったり、体調を崩してしまって勉強どころではない場合に聞き逃してしまう時もあるかもしれませんよね。ストリーミングの1週間の期限を過ぎてしまった場合は、もう他に聞ける方法はないのでしょうか?

期限を関係なく視聴できる方法を探して、見つけた3つの方法を紹介します。但しこれから紹介する方法は3つとも有料になるんです。先ほどの「ストリーミング」の場合は無料で視聴出来ていましたよね~。お金がかかると意識しながら、違いに注目して考えてみてください。

ラジオ番組の音声を後から聞く、3つの方法
  1. 1か月分の放送内容をまとめて、月刊CD版として発売されている
  2. 「オーディオブック」として、月刊CD版の音声が、PCやスマホにダウンロードで購入が出来る
  3. 「語学プレーヤー」というアプリで、音声が毎月発売されている

月間CD版としてNHKから発売されている

ラジオ英語の講座の音声が、1か月分の放送内容をまとめて月刊CD版として発売されています。『NHK出版』から購入出来ますよ。(毎月14日発売)

CD付きや、別売りCDの価格の例
  • NHKラジオ 基礎英語1~3(テキストとCD付き)/1か月分定価:1,720円(本体1,593円)
  • NHKラジオ英会話(別売CD)/1か月定価:1,625円(本体1,505円)
  • NHKラジオ入門ビジネス英語(別売CD)/1か月定価:1,512円(本体1,400円)
  • NHKラジオ実践ビジネス英語(別売CD)/1か月定価:1,625円(本体1,505円)

NHK出版以外にAmazonとかネットでも販売されていました。お買い物ついでに、ネットで注文するというのも便利ですよね。

NHKテキストだけの購入では安かった印象ですが、CDの1か月ってちょっと高い印象ですね。しかも学生さんはテキストを買われることを見込んでなのか、NHK基礎英語1~3のCDの別売りはないので、CDが欲しいと思ったら「テキストとCD付き」から購入するしかありませんでした。

「オーディオブック」として、ダウンロードで購入が出来る

「オーディオブック」として、月刊CD版の音声を、PCやスマホにダウンロードで購入が出来る方法があります。

「オーディオブック」:例
  • 「基礎英語1」〇月号(上)500円(下)500円
  • まとめて3ヶ月音声ダウンロード(15%OFF): 2,550円
  • まとめて6ヶ月音声ダウンロード(20%OFF):4,800円
注意
発売日について:NHKテキスト電子版のCD音声は、放送前月の中旬以降に発売がされていて、販売日は毎月変わります

ダウンロードで購入出来るのは『NHKサービスセンターダウンロードストア』から「オーディオブック」として、NHKラジオ番組や書籍等の朗読を収録した音声コンテンツを、ダウンロードで購入できるページから出来ます。もちろんラジオ英語講座の音声も、ここから購入出来ますよ。

購入した「オーディオブック」は、パソコンやmp3ファイルが再生可能なデジタルオーディオプレイヤーなどで、いつでもどこでも再生できるようです。1度購入すれば「オーディオブック」として、パソコンやスマホに、もしかしたらウォークマンでも聞けそうですね。

「語学プレーヤー」というアプリで、音声が毎月発売されている

NHKラジオ英語講座番組の放送音声を『語学プレーヤー』というアプリ内で購入できます。もう一度確認ですが、先ほどの「NHKゴガク」の無料アプリとは違っていて、こちらの『語学プレーヤー』のアプリの方は有料となっていますので、注意してくださいね。

有料の『語学プレーヤー』のアプリで再生できるのは、ラジオ放送の音声だけでなく、その時流れている音声の英文まで表示されるので、目で英文を読みながら、聞けちゃう機能などがついているんです。

「語学プレーヤー」アプリで購入できる専用音声:例(毎月18日発売)

基礎英語 1:(上)600円/(下) 各600円
ラジオ英会話:(上)600円/(下) 各600円
実践ビジネス英語:(上)600円/(下) 各600円
入門ビジネス英語 :960円…など

はじめての方注目!

4月号は特別価格で各480円(入門ビジネスは840円…など)で発売されますよ

どうしても料金は加算されていきますね。ですが無料の「ストリーミング」と比較していくと、有料だからこそ出来る事が当然増えているようです。この「語学プレーヤー」アプリのリスニングに、便利な機能をまとめてみましたので参考にしてみてください。

「語学プレーヤー」アプリの便利な機能
  • NHKラジオ放送の音声だけでなく、その時流れている音声の英文まで表示される
  • 「区間リピート」聞きたい箇所を指定して、繰り返すことが出来る
  • 「早戻し/早送り」細かい秒刻みでも操作の指定が出来る
  • 「一時停止/再生」画面をオフした状態でも、操作が出来るのが便利
  • 「話速変更機能」0.5~3倍まで、再生スピードの変更が出来る

「話速変更機能」で3倍まで早められるのは、やりすぎではないですか。僕はYouTubeとか聞くとき、たまに使ったりしますがめちゃくちゃ早口で聞き取りにくいですよね~(笑)

ところがこのアプリは耳アイコン「耳ボタン」を使うと、より自然な早口になり、クリアな音声で学習することが出来るそうです。なんともすごい機能も合わせ持っていますね。

NHK出版:公式の「語学プレーヤー」は「語学学習のリスニングにこんな便利な機能があったらいいな…」の声を反映して作成された経緯があるようで、「有料になったけど、こんな機能が欲しかった~♪」なんて便利に使っているユーザーさんの姿が、目に見えてくる気がしました。

ジュンジ
NHK英語講座のやり方が見えてきましたよ。無料で提供していた「マイ語学」に、たくさんの便利な機能を追加して、有料の「語学プレーヤー」を作ったのですね~

スマホアプリで英語の勉強のおすすめ、スタディサプリイングリッシュ

NHKラジオ英語講座も日々成長しているというか、今の時代に合うようにスマホを活用したり、また便利な機能を付け足すなど、ずいぶん勉強しやすい設備を備えている印象を受けました。

それでも後から付け足された便利機能を使うとなると、完全な無料とはいかず、どうしても料金がかかってしまいますよね。NHKのストリーミングでも確かに英語の音声を聞くことが出来ましたし、聞きやすい速度だと感じましたが、速度は一定でしたのでそこが無料のサービスの限界でしょう。

しかも、ストリーミングで視聴可能なのが、前の週の1週間分の放送に限られていまたよね「CD」なり「アプリ」なり別料金で追加しないと、後からは聞けなくなるのは大問題ですよ。

1週間だなんて「ちょっと早い」と思いませんか?僕の町の図書館で本やCDを借りたら、返済期限は2週間後ですよ(笑)。考えようによっては、「1週間過ぎたら聞けないから、勉強は今しかない」と自分を追い込んで、ストイックに勉強するにはいいのかもしれませんけど…。

そこで僕ならマホだけで、いつでもどこでも英語の勉強ができるスタディサプリイングリッシュをおすすめします。しかもテキストを買う必要もないので、テキストを持ち運ぶ手間もいりません。テキストなんてそもそもないのですからね。

「テキストが無くて勉強出来るの?」と思われますか。これが大丈夫なんです。しかもスタディサプリイングリッシュは、先ほどのNHKストリーミングの様に音声が聞こえるだけはないんですよ。

ストーリーの画面や問題を出題される画面、答えの画面など、音声だけではなく、スマホの画面には英語表記まで最初からちゃんと出てきます。スマホを聞きながらだけではなく、目で確認しながら勉強出来るようになっているんですよ。

しかも月額980円ですよ。えっ、NHKより高いですって?。確かにNHKテキスト1冊の料金はお安く、1か月1冊のテキストだけ購入されるのであれば、NHKのラジオ講座の方が安く済みますよね。

テキストは諦めて、アプリの購入だけで済まされるなら、「1か月分上・下2つ買っても1,000円なら、そんなに変わらないじゃないか?」と思うかもしれません。

ですが、先ほど紹介したNHK講座の便利な有料アプリの機能以上の事が、スタディサプリイングリッシュで出来るのに、お値段は月額980円に含まれていて、別料金がかからないと聞いたらいかがでしょう!?

NHK英語講座のアプリでは、自分が選んだレベルの講座を選んで購入しましたよね。まずは購入前にじっくり聞いてから、講座を1つ選んだと思います。レベルを変更したいと思えば、もう一度購入しなおすか、追加購入する必要がありますよね。

スタディサプリイングリッシュでは、レベルの変更が気楽に簡単にすぐ出来ちゃいます!実際に勉強を始めてから、「あれ、聞き取れない」とか「簡単すぎた~」なんて時にも、すぐレベル変更できるんです。

それでは、スタディサプリイングリッシュで行われているレッスンの内容を1つ簡単に紹介します。

デイリーレッスンのトレーニング
  • 【内容理解クイズ】音声を聞いて内容理解度をテストするトレーニング
  • 【ディクテーション】音声を聞いて英文を入力する
  • 【会話文チェック】内容理解クイズ、ディクテーションで利用したシナリオを確認する
  • 【なりきりスピーキング】なりきって英語を話します。スピーキングの練習です。
  • 【クイックレスポンス】日本語を見て英語で話すトレーニング

どうです、スマホ1つで音声を耳から聞く事だけに留まらず、話すトレーングも出来ますよ自分の声が録音されるので、発音のチェックまでしてもらえるんです。「耳で聞く事」「声に出す事」「書いて認識する大切さ」全部入っているスタディサプリイングリッシュを、ぜひお試しくださいね。

まとめ

  • NHKの英語の学習講座はラジオが人気
  • ラジオ講座はたくさんあるので、自分のレベルから選べる
  • テキストの販売もあるので、テキストを見ながら勉強出来るし、聞き流し講座もある
  • 英語はやっぱり「耳から」の勉強は外せない
  • NHK英語講座では、CDの購入やダウンロード、アプリの利用と様々な方法で視聴が出来る

英語を勉強する方法は色々あり、選ぶ教材もたくさんありますよね。僕も友達も、自分の為に英語の勉強をしているわけですが、読んでくださった皆さんも、英語に興味があるのは同じですよね。

勉強にちょっと飽きたり疲れた時には、何の為に勉強しているのかを思い出してはどうでしょう。英語の勉強は理由がわかると楽しさUP?どうして学ぶのか調査!の記事を書きましたので、英語を勉強したい気持ちを呼び覚まして、Let’s try English、一緒に英語の勉強を続けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください