英語の勉強のスケジュールを立てよう!!英語勉強の始め方は!?

英語の勉強はコツがあります!!


英語の勉強はテキストのみでしていますか?今の時代、効率よく英語を勉強するならスマホも併用して使うと劇的に伸びます。

そもそも、英語が話せる人のほとんどが「英語は継続して勉強したらできる」と口を揃えて答えます。

そう、英語の勉強は継続なんです。

どうしたら継続できるか?

それは英語をいつも見る環境を整えることです。つまり、英語の習慣化です。そこでスマホが使えるんです!

スマホって少なからず毎日一回は見ますよね。そのスマホに英語の勉強を組み合わせれば、継続が可能になってきます。継続すれば英語は必ず上達します。

これは使わない手はないでしょう!

 

何かをはじめる時には、達成するか不安になるものですよね。学習もそうだと思います!社会人になってから、学生の時にしっかり勉強しておけばよかった~なんて思うことってありませんか?英語の学習もその1つだと思います。

仕事や育児をしているから、改めて英語の勉強する時間なんてないし…とはじめから諦めたらもったいないです!今からでも出来ます。ただ、いっぺんにやろうとするから出来ないと感じてしまうだけかもしれません。

目標をしっかりともち、無理のないスケジュールを立てることができれば、英語の習得も出来るはずですし、仕事や家事・育児をしていても、自分に合ったスケジュールを立てれば、今後の選択肢が増えてくるはずです。今回は、英語勉強のスケジュールの立て方について調べてみました★

英語勉強のスケジュールを立てよう!まずは・・・

まず英語の勉強をするぞ~!と決めても目標を立てておかないと、勉強していくうちにわからなくなったり、面倒になってきてしまいやめてしまう場合もありますよね。なので、何事も目標を立てるのが大切です。

例えば、「よし、ダイエットをしよ~!」とりあえず、走ることにしようと決めて始めるも、全然効果が実感できない→やっても無理かも・・・辛い→やる気がでない→やめよう→また、そのうちに・・・と諦めてしまい、後回しになってしまいますよね。

大きな目標を決めたら次にスケジュールを立て、「大きな目標をどれぐらいのペースで達成できるか?」「無理なく続けていけそうか?」などを考えると、目標までの計画が出来てやる気も上がるのではないでしょうか。

英語をなぜ勉強したいか・・・目標を決めよう!

目標がしっかりあれば、毎日少しの時間でも気にかけ、取り組もうと自分自身頑張りますよね!目標と言ってもいろいろあると思います。

身近なことを目標にしよう
  • とにかく英語が話せたり使えたらかっこいい!
  • 英語を話せる様になりたい
  • 子どもに英語の勉強を教えたい
  • 聞かれても答えられるようになりたい

とにかく身近にある目標なら焦ることなく自分のペースで、英語勉強のスケジュールも立てることが出来そうですよね。これらの目標の英語が話せたら、海外旅行へ行っても何倍も楽しむことが出来ること間違いなしです。

これからの楽しみが増えるような目標にしよう
  • 海外旅行に行っても英語が話せるし、読めればガイドいらずでその分美味しい物を食べたい
  • 将来、海外に住むんだ~

海外旅行を繰り返して行くことで、いつかは住んでみたいと思った時に英語が話せたら、スムーズに海外生活に馴染むことができそうです。

就職・仕事のスキルアップのための目標にしよう
  • 英語ができれば、仕事で役に立つ・有利になる。
  • TOEICを受けてみたい

就職・仕事の目標になると、収入や仕事のできることも多くなってきますよね。また、TOEICは受けることによって、仕事のキャリア・転職または学生なら進学に有利になる資格です。資格取得を目標にすると、その先の人生の選択までもがどんどん広がって行くこと間違いなしですね。

TOEICとは?

英語を母語としない者を対象とした、日本で年間250万人以上の人が受ける最も有名な英語力(コミュニケーション能力)の試験のことです。テスト内容はレベルによって違うようですが、リスニング(聞く)・スピーキング(話す)・ライティング(書く)の総合的な試験です。

人それぞれ目標に合わせて、スケジュールの組み方も変わってきます。しっかりと計画を立てることも英語上達の第一歩かもしれませんね。

自分に合った英語の勉強法を見つけよう!

自分が英語についてどれだけのレベルかを知ることが大切になってきます。自分の英語のレベルを知るといっても方法が分からないと思ったら、てっとりばやく英語のテストを受けるという方法もあります。

先程言っていたTOEICもいいですね。まずは、自分の実力を確かめるにはいいかもしれません。試験を受けるにはお金ももちろんかかります。また、学生の時に学校でやっていた英検(実用英語技能検定)も一つの方法ですね。

自分にお金をかけると極端な話かもしれませんが、やる気がでますよね(笑)そこで、試験を受けることによって、数字で結果がわかるので自分のレベルも一目瞭然です。

または、実際試験を受けるのはちょっと気が引けるな~と感じる人は、問題集から自分で確かめることも良い方法ですね。自宅で時間・場所関係なく、自分の実力を確かめることが出来ますよね。

そこから、できない・できていない部分をピックアップすることで、やみくもに勉強する必要が無くなりますね。時間もお金も必要最低限で勉強をすることができますね。

自分の英語レベルを知ると勉強方法がかわる!
  1. 自身の英語力がわかる
  2. わからない部分の勉強を集中してやると短時間で英語力が上がる
  3. 試験を受けて上達を確認
  4. また細かく自分の出来ないところを分析

繰り返しやることで、確実に英語の上達を確認できるとやる気も長続きしそうです。

ジュンジ
確かに実際の試験で、自分の実力を確かめるのはいいかもしれないな~。しかも、お金がかかってるから、やる気も出まくる~。お金も時間も無駄にしたくないもんね。でも、仕事もあるし…試験日時とか場所に行くとなると面倒だからって思うかもしれないなぁ…(笑)

スケジュール立てる前に〇〇をつくる事が、大切!?

目標を決めて、やるぞ!となったら次は、勉強時間の確保です。しかし、いろんな場面でよく聞く「時間が無くて」「時間がとれなくて」というフレーズ。ついつい出来なかったりすると、理由づけで言ってしまう言葉ですよね。

ジュンジ
仕事でもついつい言っちゃう時ってあるんだよね・・・(汗)でもそれって、言い訳だよね・・・

勉強でもそうではないでしょうか?時間がないから出来ないと途中で諦めそうになりませんか?みんな1度は思うかもしれませんね。

仕事のある社会人は勉強にかける時間は、学生に比べたら圧倒的に少ないですよね。残業や、家事・家族があればもっと少なくなりますよね。本当に使える時間は限られてきます。

英語を勉強して、将来のキャリアアップ・収入アップ、または仕事の選択肢が増える!と思えば、「時間が出来たら勉強しよう」の考えから、あらかじめ勉強時間をつくるという方法で、学習したら目標が達成できるのではないでしょうか!

まとまった時間がとれなくても、1日のスキマ時間を有効に使う方法もありますよね。時間はみんな同じ24時間しかありません。その中で勉強が出来そうなスキマ時間を探して、勉強にあててもいいですよね★

  • 電車・バスに乗っている通勤の時間
  • お風呂に入っている時間
  • 家事の合間の時間(洗い物をしている時・洗濯物を干している時など)

少しでもまとまった時間がとれそうな時間帯があれば、その時間は勉強すると決めて集中して取り組めばいいんです。無理なく毎日英語にふれることも大切です。

勉強に最適な時間!?

  • 朝~午前中

※朝の起床後の約3時間は、脳がクリアな状態でもっとも効率よく働く時間帯だそうです。だから、勉強もはかどる時間帯です。

  • 昼~午後

※眠気を感じる時間帯です。この時間は、勉強してもあまり覚えられない時間帯の様です。

※しかし時間帯によっては、疲れが出てくる時間帯でもひらめきが増す時間もあるそうです。

  • 夕飯前の空腹時

※お腹がすくと脳が活性化して、記憶力や注意力が高まるそうなので、勉強に向いている時間帯です。

  • 就寝前

※寝る前の勉強は記憶にいい時間です。しかし、疲れているのに睡眠時間を削ってまで勉強するのはよくありません!

自分スタイルで英語勉強のスケジュールを立てていこう!

まずは、目標→月間→週→1日のようにスケジュールを立てていくといいでしょう!目標や自分の英語力によってスケジュールの組み方は変わってきます。

スケジュールを本格的に立てる時に必要なこと
  • やるべき勉強をリストにしておく
  • 無理のないペースでスケジュールを組むこと

無理してまで、勉強をしてもかえって逆効果です。確実に勉強したことを身につける必要があります。

月間の計画

  • 英語の基礎を身につける(単語・発音・文法の順に覚える)
  • リスニング力をつける(聞く力)
  • スピーキング力をつける(話す力)・リピーティングをする(真似すること)
  • ライティング力をつける(書く力)
  • オーバーラッピング
  • シャドーイング

※自分の英語力に合わせて、必要な勉強内容を決めていきましょう

週の計画

  • 参考書・問題集は、ページ数を決める
  • 1週間に単語70語を覚える(1日10語の計算)
  • リスニング・スピーキングは、フレーズを決めておく
  • 復習の日をつくる

※繰り返しの勉強で、英語が身についてきます。

1日の計画

1日の勉強は、バランスよく進めていこう。

  1. 単語を発音しながら覚える(15分)
  2. リスニング(30分)
  3. スピーキング(15分)

※まとまった時間がなくても、スキマ時間をフルに使って1日のトータル時間を増やしていこう。

まずは、基礎が出来ればあとは、バランス良く勉強を進めることが大切です。1つのことだけやっていると飽きてしまう場合もあるので、自分のレベルに合わせて、もし勉強の進みがいいときは、スケジュールを変更していくことも必要になってきます。覚えられなければ、もう一度勉強する日をつくってもいいですよね。

とにかく無理をしてやり過ぎない事が、勉強を長続きさせるコツかもしれません!

結果を出すためのポイント

やっぱり早く結果が出ると嬉しいですよね。やる気もアップしますし、モチベーションだって高まります。どうやれば早く結果が出るのか、まとめてみました。

結果を出すために大事なこと
  • 毎日同じ時間にスケジュールを入れて習慣化すること。
  • 成果を出したくて、一気に詰め込まないこと。
  • 毎日のスケジュールの確認、進行状況を把握すること。
  • 次の日のスケジュールの確認

また参考書の選び方も工夫すると、モチベーションを保つことができそうです。あまり難しい参考書では、やる気がでなくなってしまうので1か月で、最低1周できるくらいの自分のレベルと同じくらいか、少し下くらいのを選ぶといいかもしれません。

スケジュールの管理には、自分の好きな方法で!

スケジュールを立てるのにも、堅苦しい感じでスタートするより、何事も楽しく勉強を進めたいですよね。スケジュール表も大切です♪自分のペースで無理なく進めることや、楽しく予定通りの勉強が出来るようにスケジュール管理もしていきましょう。

自分のやりやすい方法でやろう
  • Googleカレンダーを使う
  • 手帳を使ってスケジュールを立てる
  • オリジナル計画表をつくる
  • スマホのアプリを利用する

Googleカレンダーを使う

アカウントをもっていれば、無料で使えるツールです。勉強する時間帯も記入しておくと、一目でわかるのでオススメです。

手帳も使って、オリジナルのスケジュール表

手帳って、仕事やプライベートの予定・子どもの行事ごとなど、みんながもっていますよね。今は、いろんな種類の手帳があって、ビジネス向け・家族向けなど使う用途に合わせて選べます

そんな手帳を使ってスケジュール管理をするのもありですよね。手帳を開くと、英語が書いてある…なんかかっこいいですよね。また、勉強してその日に出来たこと・出来なかったこと、反省点や明日の意気込みを日本語と少しの英語で書いても、明日も頑張ろう~って気になれそうですよね!

自分のオリジナルのスケジュール表・管理表!シンプルに書くもよし、デコって可愛くするもよし♪勉強をするのにも、楽しい雰囲気作りは大切です!楽しくやれば、長続きすること間違いなしです☆

超便利!アプリでスケジュール管理

手帳ももちろんいいですが、スマホでスケジュールを管理するのも一つの手です。いつもそばにあるスマホなら、かさばらないしすぐに使えていいかもしれませんね♪

勉強管理アプリって意外とありました!気になるアプリをいくつかご紹介します。

Studyplus【勉強管理SNS スタディプラス・無料】

AppStoreで教育無料ランキング1位獲得するほどの人気のようです。評価★4.7と高評価です。

主な機能

  1. 勉強時間の記録
  2. タイムラインで勉強記録を共有
  3. 勉強時間や模試の成績のグラフの作成
  4. 友達・コミュニティ
口コミ

  • 無料でここまでの機能があるのは嬉しい。
  • 本当に勉強の習慣化できた。
  • モチベーションの維持に最適!
  • 勉強時間の記録も出来るし、友達と競えるから刺激になる。

学生さんから社会人まで使っているようですが、中には勉強以外のチャット、出会い目的に使っている人もいるみたいです。コミュニティを使用しない場合は設定をまず変更しましょう!そうすれば、集中して勉強に取り組めますね。無料で勉強の管理が出来るのは、お得ですよね。

コソ勉【無料】

こっそりとしっかり勉強したい人のための勉強時間記録アプリ。評価★3.6とまあまあな感じです。

口コミ

  • シンプルで使いやすい
  • 手書き感があって親しみがもてる
  • 勉強時間が一目瞭然!

良い口コミの一方で、シンプルな機能なだけに使いずらいと感じる人もいるようです。また、他のアプリとの連動がないとのことですが、逆に自分のペースで、もくもくと勉強をして管理をしたい人にはいいかもしれませんね。

目標達成タイマー【無料・App内課金が有り】

時間を決めて勉強やトレーニングをするためのタイマーのアプリです。評価は、★4.6と高評価です。

口コミ

  • 使いやすいから、すごい使える!
  • タスクごとに時間を設定出来るのが便利。
  • 記録も見れるから、モチベーションも上がる。
  • シンプルだから使いやすいし、アラームで時間を教えてくれるから集中できる!

勉強時間を決めることによって、自分のペースでどれだけ出来たかわかりますよね。また、途中飽きてしまって、スマホを見ても時間が表示されている様なので、もう一度やらなきゃという気持ちになるそうです!

復習管理ノート ~効率的な復習管理【無料・App内課金が有り】

4日間かけて復習することをすすめています。1日あたりの勉強時間が短くても効果的に暗記できる様に、記憶が消えかけるタイミングで通知して、復習をするようにと促してくれるアプリです。評価★2.5です。

口コミ

どんな勉強にも、復習は大切です。その時は覚えていて出来たとしても、時間が経つと忘れてしまうことってありますよね。何度も復習することで身についてきます。

アプリの詳細が気になる方はご覧ください☆

アプリは、時間の管理も出来るので、手帳と一緒に使うことで細かい英語勉強の管理ができるかもしれませんね!

ジュンジ
アプリの利用で、より身近に英語の勉強を意識して出来るのは効率も良いし、途中スケジュール変更した場合も簡単に変更できるよな~!今は、ホント便利な時代になったな~(笑)

スキマ時間の利用には・・・

ゆっくり座って勉強する時間がない時ももちろんありますよね。でも、毎日英語の勉強はしたい・スキマ時間も勉強したいと思っている方にオススメなのが、スタディサプリEnglish(イングリッシュ)です★低価格で、英語の勉強ができますよ。

  • 電車・バスに乗っている通勤の時間
  • お風呂に入っている時間
  • 家事の合間の時間

勉強するぞ~と、きちんとした状態でやりたいところですが、なかなか出来ない時もあると思います!そんな時に、利用してみるのもありかもしれませんね♪気になる方は、是非ご覧ください。

まとめ

  • 英語習得の目標を立てましょう。
  • 自分のレベルを知って、勉強の方法や内容を決めると無駄なく勉強が出来ます。
  • スケジュールを立てる時に大切なのが、時間の確保です。スキマ時間をフルに活用していこう!
  • スケジュールは、月間→週間→1日と決めるといいです。進み具合で、スケジュールの変更も大切ですよ。
  • スケジュールの管理は、自分の好きな方法を取り入れてみて下さい。手帳やスマホのアプリなど併用すると効果的!

まとまった時間がまくても、スキマ時間を使うことで、英語の勉強ができます。そのために、目標をしっかりもち自分にあった勉強の進め方、スケジュールを立てていけば、目標達成もできること間違いなしです!

ただ、無理をして勉強するのは逆に、モチベーションが下がるので注意しましょう★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください