英語習得までの勉強時間がもの凄い!?勉強できる時間を有効に!!

1日どのくらいの時間、勉強をすれば英語が上達するのかな?今の勉強時間で、本当に英語が話せるようになるんだろうか?そんなふうに思ったことはありませんか。仕事をしながら…時間がない中で英語の勉強をしている、これからしようとしている人は悩むかもしれませんね。

時間がないのに無理してフレーズを覚えようとして、むしろフリーズしてしまったり。漠然と『英語を学ぼう』と勉強を始めてもつまづいてしまいます。「社会人ってのはあれもやってこれもやらなきゃいけなくて…忙しくて英語の勉強に時間なんてとれないし、全然はかどらない!」

そう、それなんですよね…うまいこと時間を使えなくてついイライラしてしまったり。今回は英語の勉強と時間について、僕が調べたことをまとめてみました。

英語が分かるまでの勉強時間は、トータル3,000時間必要!?

米国国務省のFSIと言う調査機関の調べによると、日本人が英語を習得するのに必要なのは3,000時間とのことです。中学・高校で英語を勉強しますが、大体1,000時間おこなってるんだとか。それ以降で残りの2,000時間の学習時間が必要ということになります。

ジュンジ
英語が話せるようになるのに3,000時間って!かなりかかるっていうのは、わかってたつもりだったけど..でも、数字で見てもイマイチわかりにくいなぁ。

2,000時間ってどのくらいの時間!?ぱっと思い浮かばないですよね。仮に、週1回50分の英会話スクールに通うとします。1年間で52週間、52週×50分=2,600分になります。時間単位に直すと約43.3時間です。1年間で43.3時間なので2,000時間には、約46年という結果になりました!

週2~3回に回数を増やせばかかる年数も短縮は出来ますが…それにしても、ビックリするくらい時間がかかるんですね。僕、もうお爺ちゃんになってますよ(汗)

勉強に使える時間にあわせて勉強内容を考えよう

さて、2,000時間もどうやって勉強するか。留学でもしてガッツリ英語に頭まで浸かる環境に身を置けば話は別ですが…実際留学には、お金も時間もかかってしまいます。留学という選択肢はちょっと現実的ではないかと。

ジュンジ
留学は…かなり厳しいよ~。英語習得には早道なんだろうけど…時間もお金もかかるよね!

まずは、英語の勉強時間によって進め方や勉強法が変わってくると思うので、まとめてみました。見てください。

時間別で、英語の勉強の方法が変わる
  • 1日10分の勉強時間、まずは英語に慣れることが大切。
  • 1日30分の勉強時間なら、集中してやれば伸びる。
  • 1日1時間~2時間の勉強では、勉強内容を意識してやることで、上達する。
  • 1日2時間以上の勉強時間では、英語上達もかなり凄い!

ここでガツンと重要な一言をば。なにも最初から長時間がっつかなくても大丈夫。まずは英語を習得しようというその気持ちを確実にしてください。

あなたが英語を習得する目標、目的はなんですか?憧れの仕事に就くため?TOEICが必要だから?趣味の延長?それを明確にすることよって為すべき勉強が分かりますし、自分が為すべきことが見えてきますよね。そうなると、英語に触れる時間を意識的に増やしていけるはずです!

では、詳細を順にみていきましょう。

1日10分の勉強時間では、英語に慣れることが大切!

まずは、慣れることが大切ですよね。1日10分の英語勉強は第一歩!いきなり長い時間勉強して、つまらない・わからないと嫌になってしまえば元も子もありません。隙間時間に少し勉強するスタイルは、楽に長く英語を覚えていくのには良いでしょう。

でも、1日10分程度の勉強を1年間続けたとしても、英語で会話するまでには相当長い時間がかかってしまいます。慣れてきたら少しずつ時間を増やしていきましょう★

1日10分の勉強時間を1日5回やると、トータルで50分になります。隙間時間の10分が1日1回より1日5回ならば5倍の早さなんですよ。そんな風に考えると、気軽に続けられると思いませんか。

10分で出来る隙間時間を利用した勉強方法としては、入浴時に単語を覚えること。僕は、小学生の頃にお風呂の壁に九九の表を貼って、お風呂につかりながら呪文のように繰り返し声に出して覚えることをしてました…こんな感じで、毎日少しずつ単語を覚えることができますよ♪

10分で出来る勉強法

  • 入浴しながら、英単語の勉強
  • 寝る前に、スマホアプリなどで英単語を聞く
  • 洋楽を聞きながら、英単語や文法を覚える

1日30分の勉強時間なら、集中してやれば伸びる!?

毎日30分の勉強時間がつくれたら、だいぶ英語の上達も早くなりますよね。30分あれば英単語はもちろんのこと英会話のフレーズなども、参考書やテキストを使いながらチェックすることが出来ます。

ここで!知ってました?人の集中力の時間!

集中して勉強をしよう!って良く言われますよね。実際に集中力が続く時間って15分程度なんですよ。知っていましたか?この15分は、もっとも集中力がある時間なんですって。

小学生の場合、授業時間が45分でしたよね。これは、子ども達が集中を保てる時間で設定されているそうです。また、大学生にもなると、授業時間は90分ですよね。長く感じませんでしたか?この90分という時間が、集中をしていられる限界の時間らしいですよ! 

集中をして内容の濃い勉強時間を過ごせば、1日30分の勉強でも上達しちゃいます!また、さらに隙間時間を利用して細かく分けて勉強すれば、トータルの時間はどんどん伸びていくでしょう★

1日1時間~2時間の勉強では、勉強内容を意識しての勉強をしよう!

1時間~2時間のまとまった勉強時間を持続できるようになれば、上達スピードが自分でわかる程だと思います。勉強内容の順番を意識しながらの反復により、ぐんと効率をあげて勉強できそうですね★

オススメの勉強の順番
  1. 英語の基礎を身につける(単語・発音・文法の順に覚える)
  2. リスニング力をつける(聞く力)
  3. スピーキング力をつける(話す力)・リピーティングをする(真似すること)
  4. ライティング力をつける(書く力)
  5. オーバーラッピング
  6. シャドーイング 

毎日、1~2時間の勉強時間があれば、ぐんぐん伸びること間違いなしですね!ただし、上記でも紹介したように集中を保てる時間は、だいたい長くても90分です。なので、こまめに休憩をはさみながら勉強することをオススメします★

1日2時間以上の勉強時間では、英語上達もかなり凄い!

毎日2時間以上の勉強はかなり大変ですが、その分成長が実感できまよね♪英語の基礎力に加えて、聞く・話す・書く力も養われ、文法の知識や使いこなせる英単語、フレーズも増えてきます。1年後には「上達!」の2文字が感じられると思いますよ。

TOEICのスコアも、もしかしたら100~200点UPなんて期待出来るかもしれませんね。

スタディサプリスタッフ
ここで最高の提案♪インターネットを使った英語教材を私たちは提供しております。それが、スタディサプリEnglishです!自分のスタイルに合った勉強方法が見つかりますよ♪ 

勉強時間をどう制する?悩むあなたはスタディサプリEnglish!

スタディサプリEnglishなら、隙間時間の活用からガッツリした長時間勉強にだって対応できます。日常会話からTOEIC対策だってOKなんです★あなたの幅広い英語に関する夢に全力で対応!さらにお値段もとってもリーズナブルなんですよ。

ジュンジ
毎日コツコツ勉強頑張ったら…単身で海外旅行も夢じゃないかも!

スタディサプリが好きな英語の達人
夢は寝てても起きててもみられますね。夢をみるのはいくらでも自由ですよ☆
ジュンジ
…んン?

まず最初の英語に慣れる段階ですが、通勤・通学の時に電車の中やバスの中など、ゲームに音楽を聴くのは一旦お休みして、やると決めたその日からはスマホでお勉強タイム!これなら短時間で、少しずつですが英語力(リスニング力)が身に付きますよね。

自分の英語力のレベルが分かり、それにあわせて学習ができるので(しかもスマホひとつで)場所を選ばず、モチベーションを落とさない!これなら続けられそうだと思いませんか?毎日英語に触れることを習慣づけ、勉強時間を自然に伸ばしていけそうです★

ジュンジ
ガッツリ時間が作れない…そんな人は、隙間の時間を有効活用から!忙しさを言い訳にしないのが『出来る大人』って感じでかっこいいね!

日常会話も大事ですが、文法だってしっかり学びたい方やテキストに書き込みしたい方、スマホだけでなくノートをとりたい方の勉強スタイルにだってスタディサプリEnglishならあわせることが可能ですよ!TOEICにもバッチリ対応なので、積極的に自分の実力を確かめてくださいね。

補足 
TOEICって??国際コミュニケーション英語能力テストの事です。英語を母語としない者を対象にした、英語によるコミュニケーション能力を検定する試験になっています。

そんな英語勉強の強い味方、スタディサプリEnglishの詳細はスタディサプリEnglish(イングリッシュ)の記事にまとめてみました。是非ご覧くださいね!

まとめ

  • 英語を完全に習得するまでにかかる勉強時間は、約3,000時間かかる
  • 1日10分の勉強時間では、毎日少しずつ英語に慣れるという気持ちでやれば長続きする
  • 1日30分勉強すれば、集中力がきれることなく勉強がはかどる
  • 1日1時間以上のまとまった時間が作れれば、勉強の内容でぐんぐん上達を感じることができる
  • 1日2時間以上の勉強時間がとれるようになれば、自分の実力をテストで試してもいいころ
  • スタディサプリEnglishは隙間時間の有効活用や、長時間の勉強にも対応できる

忙しい日々で雑多なことに追われながら英語の勉強をすると、時間だけかかって能率が悪かったり、すぐに忘れてしまったりします。まずは、なぜ英語を学ぶのか?その目標をしっかりと決めてやるべきことを見据えましょう。モチベーションってやっぱり大事です!

限りある時間をどう使っていくのかで、英語力は俄然かわってきます。毎日英語に触れてこつこつと勉強すれば、必ず英語が話せるようになりますよ★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください