スタディサプリEnglishの勉強法!人気のディクテーション

利用者から評判のいいスタディサプリEnglish。その中でも特に人気の勉強法って何だかわかりますか?答えは、「ディクテーション」です。

ディクテーションでリスニング力がアップした、との声も多いんですよ。一体ディクテーションってどんなことするのか、気になりますよね?

今回は、そんなディクテーションについて、お伝えしていこうと思います。

ディクテーションってどんなトレーニング?

ディクテーションとは、音声を聞いて、それを書き取るトレーニングのことです。

ジュンジ
言葉で言うと簡単だけど、聞いた音を書き撮るのって、難しそう。
スタディサプリが好きな英語の達人
たしかに、簡単とは言いません!でも、ディクテーションをすることで、いろんな力がつくのです!
ジュンジ
え、いろんな力?それは興味あるなぁ。

早速、どんな力がつくのか見ていきましょう!

ディクテーションでどんな力がつくの?

スタディサプリEnglishで多かったのが、ディクテーションでリスニングが伸びた、という口コミです。リスニング力が延びるのは、まちがいないようですね!

スタディサプリが好きな英語の達人
それまでなんとなく聞いていたことが、書き取らないといけないとなると、音声を一文字残らず聞き取らなくてはいけないという集中力の中で聞き取ることになるんですよ。
ジュンジ
うわー。たしかに、集中してないとできないですね。だからリスニング力が伸びるのか。
スタディサプリが好きな英語の達人
そうなんです!それまで聞き取れずになんとなくで済ませていた音も無視できなくなりますからね。繰り返すうちに音の変化に耳が慣れてくるのですよ。

ところで、ディクテーションが伸ばすのはリスニング力だけなのでしょうか?そんなことありません、なんと、ディクテーションは、英語を全方向的に上達させてくれると言われているんです!まとめると以下のとおりです。

ディクテーションでアップする英語力
  • 聞き取り能力
  • スペルとライティング能力
  • リーディング力
  • シャドーイングで話す能力強化

聞き取った英文を書くことでスペルが確認できたり、文法構造もわかるので、スペルとライティング能力もあがるのですね!また、答え合わせの際は英文を読むことになるので、リーディング力もアップします。

さらに、ディクテーションで使った英文で続けてシャドーイングを行うことで、英文を記憶する助けになるとともに、「発音」「リズム」「イントネーション」のトレーニングになり、話す能力も高まります。

ジュンジ
少しめんどくさそうとも思ったけど、リスニング力だけじゃなくてこんなにいろんな力が伸びるなら、やってみる価値は大きく思えるな。
スタディサプリが好きな英語の達人
That’s right! そのとおり!やってみないと損ですよ、大損。セブにいる僕の友人も、中学や高校のとき英語の歌でディクテーションしてたらしいですよ。聞き流してた歌を注意深く聞いて書くことで、その歌の歌詞もよくわかったし、記憶に残ったって言ってました。カラオケでも歌っちゃってたみたいです。
ジュンジ
そりゃあいい。カラオケで歌えたらかっこいいなぁ♪

知りたい!ディクテーションに適した教材は?

いくらディクテーションが英語力をあげるのに効果的だからと言って、どんな英文でも使っていいわけではないんです!というよりむしろ、ディクテーションで使える教材は限られている、と言えます。

ジュンジ
え、なんでそんな限られてしまうんですか?
スタディサプリが好きな英語の達人
それはですね、ディクテーションに適するのは、英語を見て7~8割が理解できる教材で、知らない単語がほとんどないものがいいからですよ。そういう英文ってそんなに多くはないですよね。
ジュンジ
たしかに。というか、そんな英文自分で探すの大変じゃないですか?
スタディサプリスタッフ
安心してください。スタディサプリEnglishでは、今の自分に合ったレベルの英文がわかるので、それを使ってトレーニングすることができますよ。

スタディサプリEnglishでのディクテーション

スタディサプリEngilshでは、日常会話コースでも、TOEICコースでも、ディクテーションのトレーニングをすることができます。すべて行うと、約16,000の英文の書き取りができるそうですよ!

ジュンジ
1つのアプリだけでそんなにたくさんの英文が練習できるなんてすごい!それだけで、ちゃんと練習すればできるようになる気がしてきたよ。

スタディサプリEnglishでのディクテーションの特徴をまとめると以下のようになります。

スタディサプリEnglishのディクテーション
  • スマホで打ち込むので紙とペンがいらず、どこでもできる
  • キーボードの文字の色が2色に変わるので、綴りの候補が見つけやすい
  • スピードを、速い・普通・遅いから選ぶことができる
  • 一文字ヒントを使うことができる
  • 制限時間はあるが、超えても問題を解くことができる

これだけではわかりにくいところもあると思うので、説明しますね。

上の画像を見てください。キーボードの色が濃いところと薄いところがありますよね?濃いところが、打ち込む文字の候補となっています。全部の文字からではなく、いくつかの候補から選べるのでやりやすく、間違いにも気づきやすいんです。

速度に関しては、左下の速度ボタンを押して選ぶことができます。右下には一文字表示とあるので、次の文字がどうしてもわからない場合、一文字だけ表示することができるのですよ。

オレンジの音声ボタンを押すと何回でも再生できますし、制限時間を過ぎても強制終了にならないので、自分の気が済むまでがんばることができますね。

ジュンジ
絶対制限時間内に解かないと焦る必要がないのはいいな。それに、何度も聞いて粘るか、答えを見て何度も英文を読むか、そのときによって選べるのも魅力だな。

しかも、ディクテーションに出てくる英文はストーリーで登場したものなので聞いたことがあり、内容理解クイズや単語の確認が済んだ後に行えるので、気持ち的にも取り組みやすいですね。さらに、スタディサプリEnglishにはシャドーイングの機能もついているので、ディクテーションの後にシャドーイングをして、より効果を高めることができますよ。

スタディサプリEnglishの中でもディクテーション機能が好評な理由が、よくわかりますね!

スタディサプリEnglishを使ってみての感想は、さらにスタディサプリEnglish使って納得!を見てみてくださいね。

まとめ

  • ディクテーションは英文を聞いて書き取るトレーニング
  • ディクテーションにより、リスニングだけでなく、全方向的な英語力を伸ばせる
  • ディクテーションに適する教材は多くはないが、スタディサプリEnglishが使える
  • スタディサプリEnglishのディクテーションには、効果が出るポイントがたくさん!

僕は、ディクテーションについて調べていたら、ますますスタディサプリEnglishに興味が湧いちゃいました。すごく、利用者に優しい機能になってますよね。

みなさんも、スタディサプリEnglishでディクテーションをして、英語力を高めちゃいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください