スタディサプリイングリッシュがすごい!気になる使い方とは?

学校教育で英語を勉強したのに、外国人と話すことはできない・・・。成績はそんなに悪くなかったけどな・・・。そんな悩みを抱えている人は僕だけでは無いと思います。なんで、学校教育だけでは外国人とは話ができないと思いますか?

それは、勉強方法が間違っているんです!そこに気がついた僕は、スタディサプリEnglishというアプリで英語を勉強しています。これがすごいんですよ~。スタディサプリEnglishには「日常英会話コース」と「TOEIC対策コース」の2つのコースがあります。

アプリの存在を知ったからには、使い方が気になりますよね。今回は、日常会話コースの使い方について詳しく説明していきたいと思います。

スタディサプリイングリッシュの使い方や進め方?

スタディサプリENGLISHの日常英会話コースにおいて、『デイリーレッスン』は主要機能にあたるメインコンテンツです。受講を始めた人は、基本的にこのレッスンを少しずつこなしていくことになります。

デイリーレッスン
  • 内容理解クイズ
  • ディクテーション
  • 会話文チェック
  • なりきりスピーキング
  • クイックレスポンス

使いかたは簡単ですので安心してください。詳しく説明もしていきますね。でもその前に、自分の英語のレベルって知っていますか?

まずは、レベルチェックをしてみよう

レベル1から7まで細かく分けられたクラスごとに、240個ものレッスンが用意されていて、学習者の英語レベルとしては、英検5級程度の英語力から、上は準1級までと、幅広く対応しています。

レベルが細かいから、自分の能力に合った勉強ができるので、無理することも、簡単すぎて飽きることもなく続けることができそうです。

  • Lv.1:自己紹介ができるレベル(英検5級程度)
  • Lv.2:自己紹介ができるレベル(英検4級程度)
  • Lv.3:日常表現を使えるレベル(英検3級程度)
  • Lv.4:日常表現を使えるレベル(英検準2級程度)
  • Lv.5:脈路のある文を作りながらやりとりできるレベル(英検2級程度)
  • Lv.6:脈路のある文を作りながらやりとりできるレベル(英検2級程度)
  • Lv.7:抽象的、複雑な話題でも流暢にやりとりできるレベル(英検1級程度)
スタディサプリが好きな英語の達人
文部科学省が設定している日本の英語教育の目標としては、『中学で英検3級程度、高校で英検2級程度』とされているんだ。英語初心者であればLv.1.2から、中級者であればLv.3.4から、上級者であればLv.6あたりから始めると良いんじゃないかな。

ジュンジ
とはいっても、デイリーレッスンで受講できる7つのレベルのうち、自分がどのレベルなのか分からないや。

スタディサプリスタッフ
安心してください。スタディサプリのデイリーレッスン内にある「レベルチェック」という機能を使えば、今の自分のレベルを自動的に判定してもらえます。これで、自分に合ったレベルでの英語教育を受けられますよ。

レベルチェックの使い方は簡単です。

スタディサプリENGLISHの初回起動時に早速尋ねられますから、そこですぐにやってみることもできますし、後からやってみる場合においても、メニューから「レベルチェック」を選択することで、いつでも試すことができます

このレベルチェックの内容ですが、実際のデイリーレッスンに出てくるセリフの意味を聞き取るテストから出題されます。90秒という時間制限の中で、どれだけ多くの会話の意味を理解できたか、まずは意味が分かるか分からないかを選択して、そのあと4択の中から答えを選びましょう。

要は、音声を聞いて日本語の意味を答えるテストです。答えの選択肢はどれも複雑なものばかりで、かなりの聞き取りレベルが要求されます!焦らず、正確に解くようにしましょう(そんな穏やかな心でいられない問題ばかりですが)。

実際、僕も初めてレベルチェックを受けたときは、会話が早すぎて意味が聞き取れず、意味が分からない答えばかりでした。

タイムアップと同時に、自分のレベルが自動で判定されます。このレベルチェックは何度もやり直すことができるので、スタディサプリイングリッシュ(English)でしばらく勉強した後で、どのくらい自分ができるようになったのか再挑戦してみるような使い方もできますね。

操作は簡単!言われたとおりにやっていくだけ!内容理解クイズ

ジュンジ
内容理解クイズって早押しクイズみたいで面白いんだよな。
スタディサプリスタッフ
内容理解クイズでは,いくつかの聞き取りポイントに注意しながら、会話内容をリスニングします。会話の速度は3段階(速い・普通・遅い)から選べます。レベル1では、遅いが設定できません。
スタディサプリが好きな英語の達人
速度を変えても、不自然な感じにはならず、自然な会話に聞こえるのがいいよね。ちなみに、『速い』が普段外国人が話をしているスピードだよ。

そして聞き取りを終えたら、いよいよ内容理解クイズです。質問内容は、聞き取りのポイントに示されていた3問から出題されます。時間制限は10秒で、4択問題です。瞬発力が問われますよ!

答えを選択すると、すぐにマルバツの判定が行われ、解説画面が現れます。解説もしっかりしていて丁寧なので、読めば「う~ん、なるほど。」と思うはず!しっかりと英語力を養うことができると思います。

こんな調子で3問ほど解いたら、次は単語クイズが始まります。

全部で5~8問あるようです(レベルによる)。こちらも10秒以内に解いていきます。画面真ん中のスピーカーマークを押すと、発音を何度も聴き直すことができます。意味が分かるか分からないかを聞かれ、そのあとに4択が出てきます。

答えを選ぶと、つづりや発音記号、そして意味を確認できる画面に変わります(ここでも音声は聴き直せます)。終わると,自動で採点が行われ、内容理解クイズは終了です。

スタディサプリが好きな英語の達人
『タイムボーナス』という項目は時間内に答えられた場合に、『NOリピートボーナス』は1回で聞き取れた場合に付与されますよ。『音声スピードボーナス』は、速度を「速い」に設定してトレーニングしたときに付くポイントで、その日1回目の挑戦であれば、『本日のファーストトライボーナス』がもらえることになります。

スタディサプリイングリッシュをやるだけでも、効率的に使える英語の語彙(ごい)を身につけていくことができるんです。隙間時間でもできるので、使い勝手も良いと思います。

聞こえてくる英語をタイプ!ディクテーション

ジュンジ
ディクテーションって聞きなれない言葉だったけど、これが一番効果がありそうだな。
スタディサプリが好きな英語の達人
これは英語力の向上にとても役立つトレーニングだから、特に気合を入れて頑張ったほうがいいね。制限時間は1分で、流れた音声通りにアルファベットをタイプしていきます。「’」やスペースの入力などは不要で、アルファベットを打ち込むだけです。
スタディサプリスタッフ
画面下にある、音が出る表示を押すと、何度も音声が聞けます。パスを押すとスキップして、解説画面が表示され、一文字表示を押すと、一文字ヒントが出ます。全部の文字を打ち終わると、解説画面になります。なお、音声の聴きなおしは解説画面でもできます。

ディクテーションで打ち間違えてしまったものに関しては、赤い文字で区別して表示されます。

スタディサプリが好きな英語の達人
ディクテーションは英語のリスニングを確実に上げてくれる勉強方法であり、流し聞きとは違う効果をもたらしてくれるので、ディクテーションセクションは是非ともしっかりやった方がいいと思うよ。

解説と動画をよく見て理解を深める!会話文チェック

この会話文チェックは、これまでの会話音声を通しで聞くことができる機能です。英語と日本語が両方表示されており、両方を見比べて会話内容をチェックできます。聞き取れなかった音、知らない単語はここで意味を調べておくと効率が良いと思います。

定期的に振り返ることもできますね。重要なものについては解説動画まで用意されており、動画をみることでさらに理解を深めることも可能です。実際に先生の声で説明を受けると印象に残りますし、学習的にもメリハリが付きますよね

この会話チェックでは、特に問題など解いて採点されることはないので、気楽にやりましょう。

主人公になりきって会話してみよう!なりきりスピーキング

このなりきりスピーキングでは,実際の登場人物の役になりきって、自分が会話を担当するんですよ!

なりきりスピーキングの最後では、自分の声を含めて、全部通しでスキッドを丸ごと聞きなおすことができます。字幕が英語バージョンと日本語バージョンがあります。

自分の声を録音して発音をチェック!クイックレスポンス

重要表現を使って、日本語を見て英語で発話するトレーニングです。まずは、お手本を聞いて、英語で発話する練習をします。本番はお手本無しで発話していきます。

最終的には、日本語をみて英語で言えるようになることが目標ですが、いきなりだとハードルが高すぎて難しく感じること多いので、最初は英文を見ながら、表現例に慣れることから始めます。

このとき、実際に自分の声を録音することもできますが、口パクでも効果はあるようです。これだと移動中にもできますね(意外と口パクしている方って,見かけませんか?)。

スタディサプリが好きな英語の達人
実際に録音した場合、次に表示される確認画面で、自分の声を流しながら一文字一文字綿密にチェックができるから、せっかくだし、自分の声を録音したほうがいい。そうすると、お手本と自分の発音を、聴き比べることができるからね。
ジュンジ
問題は5つと多めだけど、これだけ練習すると、わかる→できる」に変わった気がするのが不思議だね。

さて,5つのトレ―ニング機能について説明してきましたが、ここまでの内容がデイリーレッスン1つあたりの全てです。これだけやるとだいぶ達成感がありますよ

最後の最後にまとめ画面が出てきて,本日のパフォーマンスを評価してくれますが、こういった工夫が、日々のやる気を維持するのに役立つんだなぁと思います。

「読む」と「書く」は表裏一体の関係ですが、「聴く」と「話す」も同様に切り離して考えることはできません。

そしてどちらを身に付ける場合でも,毎日少しずつでも英語に触れることが大切ですね

実際に使っている口コミや内容についてさらに詳しく知りたい方は

をご覧ください。

デイリーレッスン以外にもまだある!2つの機能とは?

デイリーレッスン以外に、デイリーレッスンで学ぶ英文(スキッド)を自由に聞くことができるオートリスニング機能と、自分の苦手分野を克服するレッスンを受けることができる、リスニングPLUSがあります。それぞれの使い方を詳しく説明していきます。

その他の機能
  • オートリスニング機能
  • リスニングPLUS

何度も英文を聞こう!オートリスニング機能

このオートリスニング機能とは、デイリーレッスンで学ぶ英文(スキッド)のみを、自由に聞く(リスニングする)ことができる機能です。

この機能を利用することで、iPodなどのMP3プレイヤーを聴くような感覚で、歩きながらであってもリスニングをすることができるようになりますね。そういった点ではiPadよりもスマートフォン向きの機能かも知れません。

スタディサプリが好きな英語の達人
通常状態だと、レッスン1から、最後に学習した範囲までが選択されているはずだね。このまま『再生する』を選んで聴き始めることもできるんだけど、オートリスニングで流しっぱなしにできる範囲は変更することが可能なんだ。このようにすれば、デイリーレッスンでまだ受講していないレッスンもリスニング範囲に含めることができるよ
スタディサプリスタッフ
オートリスニング機能では,音源をダウンロードしてから、それを再生することになります。そのため、もし仮に未受講のレッスン全部をダウンロードすると、数分程度(環境によってはそれ以上)の時間がかかりますのでご注意ください。
ジュンジ
ダウンロードして聞くことができるから、通信費を気にしないところがいいね。

また,オートリスニングで部分選択できるのはレッスン3~7のような連続した範囲は問題ありませんが、レッスン1・4・10のように、飛ばし飛ばしで聴くことはできません

また、再生中に、一つ前のレッスンに戻ることや音声調節はできますが、一つ前の発言に戻る(例えば5秒前に戻す)などの細かな調節に関してはできません。そういった細かな学習をしたい場合は、『デイリーレッスン』機能の中の「会話文チェック」トレーニングを使いましょう

再生時の操作についてですが、英文を読むスピードやリピート設定の有無も選択可能です。速度調整の画面は、オートリスニング画面の右下の『速度』をクリックすると表れます。

デイリーレッスンのときと同じように、「速い・普通・遅い」の3つから選ぶことができます。レベル1のように遅いが設定されていないものもあります。

学習するたび見えてくる?自分の苦手を克服するトレーニング!リスニングPLUS

これは、自分の今までのレッスンの傾向から、自分自身が苦手とする部分をシステムが分析し、自分の苦手を徹底的に克服するトレーニングを受講できるレッスンです。苦手ポイントを的確に克服していけますよ。

自分の成績をスタディサプリENGLISH側に伝えていくことで、自分の間違いの原因分析が自動で進んでいきます。学習が進めば進むほど、リスニングにおいて自分がどういったところが得意で、どこが苦手なのかが、より正確に分析されることになります。

スタディサプリが好きな英語の達人
そして、ここで明らかになった弱点をなくすためのトレーニング、つまり自分専用のトレーニングというものを、スタディサプリが提供してくれるというわけだね。
ジュンジ
自分専用という特別感も魅力的だし、苦手を克服できるのがいい。

リスニングプラスのトレーニング方法とは?

リスニングPLUSのトレーニング内容は、大きく分けて2つ。1つは単語の聞き取り力を強化するためのクイックワードクイズで、もう一つは、音の変化を理解するための音声変化ディクテーションです。

前者は単語一つ一つの音について慣れることを目的にしていますが、後者は英文全体で見た時の音の変化について幅広く学ぶためのトレーニングです。

単語を極める!クイックワードクイズ

制限時間は各単語10秒で、意味は下に表示される4択から選びます。答えると、正解の意味と発音記号が表れます。

クイックワードクイズでは、会話での利用頻度が多く、聞き取れない可能性が高い単語を中心に出題されます。そのため、より少ない努力でリスニング力の向上が見込まれるというわけです。

これこそ、コンピューターによる分析の賜物だといえますね。

徹底的にリスニングを鍛える!音声変化ディクテーション

英語の音声変化に含まれた英文音声を聞き、書き取るトレーニングです。特に

  • つながる音の聞き取り
  • 落ちる音の聞き取り
  • 変わる音の聞き取り
  • 短くなる音の聞き取り
  • 弱くなる音の聞き取り
  • 柔らかくなる音の聞き取り

という6つの日本人が苦手とするリスニングのポイントを抑えた問題が出題されます。発音や会話表現のコツは、日本人の英語を知り尽くした講師動画で確認できます。

実際の会話では、消える音や弱まる音などに代表されるような音の変化が起こります。そしてこれこそ、知っている単語が羅列されているだけなのに、話された英語を正確に聞き取ることができない理由です。

ネイティブに話す外国人は意識していないかもしれませんが、彼らが英語を喋っているときは決して単語一つ一つ区切って発音はしません。流れるように途切れなく話します(日本語もそうですよね)。

そうすると単語単語がつながって発音が変化したり、音が聞こえなくなったり、弱くなったりすることがあります。

これが日本人がリスニングが出来ない大きな原因です。この音声変化ディクテーションではその超重要ポイントに絞って徹底的にリスニングを鍛えるようになっています

ココらへんで出て来るポイントをしっかりマスターすれば今まで聞き取れなかった英語がウソのように耳に入ってきます。目からウロコって言う表現がありますが、このリスニングセクションを受講するとまさにその体験をすることができます。

使い方がわかったら、それぞれのコースのことを気になりませんか?

スタディサプリイングリッシュの効果は!?コース別に紹介!

この記事を読めば、コース別の効果もわかりますので、ぜひ読んでみてください。

まとめ

  • スタディサプリEnglishのデイリーレッスンは5つ
  • レベルチェックもあるのでまずはやってみよう
  • その他の機能は2つ

結局、今やらなければ、1ヶ月後も、3ヶ月後も、そして1年後も、「英語を話せるようになりたいなー」と思い続けて、結局話せないままで終わると思いますね。英語を話せるようになりたいと思っているのに、そんな勿体無い時間の使い方はないですよ。

ぜひ,スタディサプリENGLISHのデイリーレッスン機能で,「聴く」と「話す」能力を高めて,これからの国際化や自己実現に役立てていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください