スタディサプリEnglishのFighter!レベル5の講師は横山kaz先生

皆さんは、英語のコーチってどんなイメージがありますか?僕の英語のコーチのイメージはなんとなく痩せていて帰国子女だったり、もしくはバリバリ留学して、英語圏でたくさん勉強してきたんだろうなと勝手に想像してました。

スタディサプリイングリッシュのレベル5の横山kaz先生は、いい意味で裏切ってくれました!現在、東進ハイスクール特別講師でありながら、多彩な分野で国際会議や記者会見での同時通訳、翻訳もこなしていますが、実は留学経験ゼロ!帰国子女でもないんです!しかも格闘家!

凄いですよね!?調べてみてかなりの衝撃でした。海外に行かなくても話せる英語は身につく・・・しかも同時通訳としても活躍してるなんて!スタディサプリイングリッシュのレベル5まで頑張ってkaz先生に会いたい!って思うような魅力をご紹介しますね。

努力してきた人だから説得力がある!!

kaz先生は色んな方面でのFighter(ファイター)で格闘家としても魅力的な方です。幼少期には少林寺拳法を12年間、中学・高校・大学時代は柔道部でレギュラーで大会に出場。

そして大学卒業後はキックボクシング、総合格闘技。2012年にはアームレスリング三重県大会で優勝までしています!ここからもkaz先生の努力家なのが感じられますよね。同時通訳としては珍しいボディーガードまでこなしてる凄い人でした。根っからのFighterなんですね。

「海外留学しなければ英語は話せるようにならない」と言う周りの意見をくつがえし、独学で今の地位にたどり着けたのはkaz先生の諦めない強さがあるからだと思います。言葉だけではなく結果を出した人の言葉はかなり説得力がありますよね。

僕自身、kaz先生のことを調べているうちにレベル5の講座を早く受けたいなと思いました。英語が話せるようになることが夢ではなく現実になると信じて頑張れる気がします。

ジュンジ
本当に格闘家なんだね~。これだけ格闘技をやってて、いつ英語に興味を持ったのかな?

英語への目覚めが驚くほど早かったkaz先生

1977年生まれのkaz先生が英語に興味を持ったのは6~7歳位の頃だそうです。早いですよね~。この年頃ってまだまだ〇〇ごっことかが楽しい時期で、英語なんて友人が「僕、英語しゃべれるよ!T・D・K!」と得意げに言ったことを思い出します。(笑)

知らない人の方が多いですよね。まだまだカセットテープの時代で横文字を見るだけで、凄くかっこよく見えたのを覚えています。そんな時代にkaz先生は、テレビで通訳をしている方を見て「この能力を手に入れないと、いずれ凄く後悔する」と感じたそうです。

英会話教室はあの時代にはなく英語を話せる人なんて、それこそ近くにいなかったはず。そんな中でも努力し続け独学で英語を勉強し続けたんですね。

ジュンジ
独学で英語か~。教科書を見て学校の授業を受けててもチンプンカンプンだったよ。(汗)
スタディサプリが好きな英語の達人
kaz先生も成績はいまいちだったらしいですよ。学校の先生にも「英語の適性がない」と言われ続けたそうですが諦めなかったんですね!素晴らしい!!
ジュンジ
もともと英語が得意だったわけではなかったんだね。それがどうやって今に至るのか気になる~!!

苦手を努力で克服したkaz先生!

大学で英語学科に落ち、スペイン語学科に入ったkaz先生は生活費のため、外国人の通うクラブのバウンサー(セキュリティ担当の用心棒)として働いて生の英語を聞き、再び英語魂に火が付いたそうです!

留学生の残していった英字新聞やTIMEを片っ端から読みあさり、知識をつけたkaz先生ですが唯一足りなかったものは・・・リスニングでした。スタディサプリイングリッシュにもリスニングがありますが、会話をするにはリスニングが必要不可欠ですよね。

バウンサーの仕事にはケンカの仲裁があり、身体だけではなく語学力が必要でした。kaz先生は知識に頼る英語から、耳に頼る英語に切り替えて完璧な発音をいきなり目指すのではなく、半分くらいの発音をまずは目指そうと頑張り苦手を克服したんですね。今でも生徒さんたちに「いきなりK-1ファイターを目指す必要はない」と言ってるそうですよ。さすが格闘家です!

英語に関してもFighterだったkaz先生は、後々「感情」「スピード」「反復」「集中」を利用する【パワー音読】が英会話には重要だと気付いたそうです。この4つ凄く格闘家っぽいですよね。

ジュンジ
パワー音読?どんな音読なんだろう。
パワー音読 手順
  1. 文章をチャンク(意味のつながりの固まり)に分けて読む。
  2.  それらをつなげてゆっくり読む。一つ一つの言葉に意味がある事を感じます。
  3.  感情を込めて日本語で読んでみる。
  4.  感情をさらに込め英語で読む。
  5.  スピードアップをして読み体内に取り込む。
ジュンジ
えーっと・・・スタディサプリイングリッシュ始めたばかりの僕には少し難しそうだね(笑)
スタディサプリが好きな英語の達人
この本は英語をなめらかに話すためのテキスト本なので、スタディサプリイングリッシュのレベル5くらいの人が試すと効果的のようですよ。まずはkaz先生のレベルまで頑張りましょう!【パワー音読】は書籍として販売されているのでジュンジさんも早くレベル5まで追いついて、読んでみてくださいね。
ジュンジ
も・もちろんだよ!

kaz先生直伝の勉強法とは!?

「自分が苦手だったからこそ生徒さんの気持ちが分かる。」そう話すkaz先生の力説する勉強法は、まず目で見て、口で言い、耳に入れ、心とつなぐ、そして分量少なく、回数多くがコツだそうです。

予備校などの授業でkaz先生がまず生徒さんにやってもらうことは、いきなり音読してもらい録音します。それを聞いてもらうと「いやーやばいね!」とほとんどの人が思いますよね。

それから1~2時間音読を繰り返して再び録音します。そうすると最初とは比べ物にならないくらい口がなめらかに動くようになるそうです。一つのことを徹底的に繰り返し上達することで自信がつく。これがkaz先生流と言えそうですね。これなら自分でもやっていけそうな気がします!

スタディサプリイングリッシュのレベル5では仕事、学校、レジャーでの話題や個人の関心事について、脈絡のある文を作りながらやりとりできるようになる授業内容になっています。反復練習を経て自分の気持ちが心の中に英語で表れるくらいになれば扉が開いてドンドン英語が理解できるようになってくるそうですよ。

スタディサプリイングリッシュの講座でkazs先生はとても楽しそうに話を進めてくれるそうです。「講師が楽しくやっていると、教えられる人たちも楽しいでしょ。やはり語学の勉強は楽しいほうが続けられるからね。」そんな考えを持ってる素敵な先生なんですね。

ジュンジ
ますますkaz先生の講座が早く受けたくなっちゃったよ!
スタディサプリが好きな英語の達人
他のコーチたちも魅力がいっぱいなんですよ。各レベルごとコーチが違いますから、それも楽しみの一つですね!

他のレベルの素敵なコーチたちは、別の記事で詳しく書かせてもらっているのでぜひ読んでみてくださいね。

書籍もたくさんなkaz先生!

たくさんの書籍を出版されてるので、もしkaz先生の勉強法に興味がある方は見てみると目から鱗かもしれないですよ!

横山カズ 書籍
  • パワー音読入門(2015)
  • 英語に好かれるとっておきの方法(2016)
  • ”スピーキング”のための音読総演習(2017)
  • 世界に通じるマナーとコミュニケーション(2017)
  • ネイリストのためのマナーと接客英会話(2018)
  • 英語”瞬発”スピーキング(2018)

まとめ

  • 何に対してもFighterなkaz先生!
  • 留学しなくても英語は手に入れられる!
  • 同じことを繰り返す、飽きても繰り返せば必ず成果が出る!
  • 語学の勉強は楽しもう!

ご自身が苦手を克服し、講師・翻訳家・同時通訳にまで昇りつめたkaz先生はとても人気があるそうです。そんなコーチの授業が受けられるのはラッキーかもしれませんね。僕も頑張ってkaz先生の講座が受けたいなと思いました。早く心の中でも英語よ、浮かべ~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください